講演会に行ってきました

ひまわり在宅クリニックの青木です。前回のブログから少し間が空いてしまいましたが、相変わらず毎日麺を食べております。

 

11月12日、東部健康福祉センターにて、ケアマネさん対象に「高齢者の疾病・特徴について」というテーマで講演させて頂きました。

 

院長の両サイドに自分とアシスタントが座り、助さん角さんのような形に。とあるケアマネさんからは「七五三」という言葉も・・・笑

 

講演時間は40分弱といったところ。参加して頂いたケアマネージャーの皆様、ご清聴ありがとうございました。

 

高齢者の体というのは本当に難しいもので、さらに医療という視点からも含めて考えていくと、何が本当の正解なのか、どうしたらよいのか分からないという局面が多々あると思われます。今回の講演を通して、「病院での治療の仕方と、在宅での治療の仕方の違い」であったり、「内服治療と点滴治療の違い」について少しでも理解を頂けたら幸いです。

 

また、12月からはテレビ高知のチャンネルでCM放映も予定しております。どうかご覧下さいませ。

カテゴリー: BLOG, PA, スタッフ, 事務, 健康, 医師, 医療, 看護師, 社会, 職場, 訪問診療 パーマリンク