2021年指針と居宅介護支援事業所開設のお知らせ

お久しぶりです。
医療法人ひまわり理事長 浦 浩之です。

今までを、振り返ると、開業当初は弱者である立場で色々周りに気を使いながら事業拡大をつづけてまいりました。
この二年九ヶ月は、義経の鵯越の戦いと信長の桶狭間の戦い、それに、毛利元就の厳島の戦い(弱者が強者に挑む、日本三大奇襲作戦)を一気にやりきった気分です。
さて、
2021年指針は、「草莽崛起」(そうもうくっき)
草莽とは、市井の庶民のこと。
崛起とは、全員で立ち上がれ!という革命理論です。
なんか、フランス革命に出てきそうな感じでしょうか?笑

このお言葉は、長州藩の精神的指導者の吉田松蔭先生のお言葉です。

幕末期の頃、吉田先生は、幕府も大名も、役立たずだから、庶民皆んなで全員で立ち上がれ!
世の中を変えてやる!と思ったのではないでしょうか?

坂本龍馬も中岡慎太郎宛の手紙に、草莽崛起が必要だ!との、記載もあります。

実際に、吉田松陰先生門下生の高杉晋作は、身分を問わず志のある若者で編成された、奇兵隊を、創設しました。

第二次長州征伐では、坂本龍馬の操船するユニオン号と連携して、奇兵隊は幕府軍を撃退。
結果的に幕府が長州に征伐されました。
(実際に対岸の北九州市、小倉藩への渡海作戦に坂本龍馬が指揮官となって実戦に加わっています。)
これがきっかけになり、幕府の権威はガタ落ちになり、明治維新の流れは加速していきました。

草莽崛起論そうもうくっきろんは、名もなき志士に勇気と行動力を与え維新の原動力になりました。

当時は名もなき若者が、世の中の時代を作り上げてきたように今の時期もそのような志が必要なのではないかと愚考しております。

さて、当法人は、2021年2月に
居宅介護支援事業所 ソル」を新規開設いたします。
ソルとはラテン語でひまわりに関連する、太陽を意味しています。

なぜ、開設したか?といえば、やはり在宅の分野ではケアマネジャーの役割はかなり重要で、
患者さんの生活環境整備や生き方にも寄り添う
ケアプランの作成をしていかなくてはならないと思います。
我々、医療法人ひまわりは医療の円滑な遂行のためにもケアマネジャーの確保はかなり重要な課題であると開設当初から考えていました。
あくまでも「餅は餅屋」でありますから、介護の分野にまで事業拡大しようとは考えておりません。

今後も介護サービス利用でこちらから、ご紹介できる介護事業所様がおられましたら、当法人より紹介させていただくなどしていきますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

今後はケアマネジャーも増員し、包括支援センターや病院連携室、施設などとも円滑なる退院支援や施設入所の一助になればと思います。

新しい職場、新しい事業所も出来上がり、医療法人ひまわりは、
2021年は、幕末の志士のごとく、
ジュリアス シーザーが「賽は投げられた」とルビコン川を渡ったときのように、

草莽崛起せよ!と心にを灯していきます。
2020年は皆様には誠にお世話になりました。
2021年もどうぞひまわり在宅クリニックをよろしくお願いいたします。

医療法人 ひまわり 理事長
浦 浩之

カテゴリー: BLOG, TOPICS, スタッフ, 事務, 医師, 看護師, 社会, 職場, 訪問診療 パーマリンク