寒い季節になったので、改めて

ご無沙汰しております、冬になりつつあります。寒がりの青木です。

 

 

今年も残すところあと1ヶ月ほどになりました。今月に入って当クリニックの患者様方の中でも、肺炎や感染症といった発熱に伴う症状にかかられた方が何名かおりましたが、訪問看護さんや訪問薬局さんといった周りの医療機関と24時間体制で患者様をサポートする事で、状態が悪化する前に在宅で治療を完結する事ができました。状態の変化を施設や家族の方から連絡を受けたとき、即時に対応して治療を開始する事の重要さを日々感じております。また、こういった気持ちをご家族様、ケアマネージャーや施設の方々と共有していけたらと思っております。

 

 

 

また、年末年始も一時も休まず、当クリニックは常にサポートできる体制を整えておりますので、気軽にお声をかけていただけたらと思います。

 

 

 

 

 

ではでは、ここからが本題。

 

 

 

 

ラーメンのご紹介を!!

 

 

 

 

元は須崎市名物である鍋焼きラーメン店『がろ~』、須崎市でも人気のお店がこのたび、9月に高知市北御座の『とさのさとアグリコレット』内にオープンしています。店内にはほかにも、ちりめん丼で有名な『安芸しらす食堂』や、華珍園発の豚まん・シューマイのお店『華点心』、日曜市名物のいも天のお店『日曜市のいも天』など、多彩なグルメを味わえる場所となっております。

 

そして、今回がろ~で食べたのがこちら↓↓↓

 

 

 

 

 

 

あまり伝わりにくい撮り方になってしまい申し訳ありませんが、鍋焼きラーメンの『赤辛 レベル3』です。

 

 

 

 

 

 

メニューはこんな感じ。スタンダードな鍋焼きラーメンももちろん選べます。

 

 

 

レベル3の感想ですが、たしかに辛いです。しかし少し汗をかく程度で、親鳥の旨味が出汁から伝わりながら細麺に絡み、卵と合わせて頂くと辛さも気にならなかったです、むしろ『旨辛とはこのことかー!』と心の中で叫んでました。

 

 

 

レベル5はメニューに書いてあるとおり、自分もおすすめしようとは思いません。

 

 

 

 

ですが、次回はレベル5に挑戦しようと思っています。

 

 

 

 

仕事のほうはレベルアップしてるかどうか、考えないようにします。

 

 

人生は苦辛です。

 

 

 

カテゴリー: BLOG, PA, グルメ, スタッフ, 事務, 健康, 医師, 医療, 教育, 看護師, 社会, 職場, 訪問診療 パーマリンク